NHK を考える会

緊急シンポジウム — 安全保障関連法 メディアはどう伝えたか

主催: NHKを考える東海の会
日時: 2015年10月24日(土) 13:30~16:00 (13:00開場)
場所: 名古屋市北生涯学習センター 3階視聴覚室
地下鉄名城線・黒川駅下車 徒歩2分 (4出口を東へ進み、信号渡って北へ50m)
資料代 800円(但し、学生は無料)

報告1、小滝 一志さん(放送を語る会事務局長・元NHKディレクター)
東京「語る会」が取り組んだモニター活動から客観的な資料をもとにテレビ局ごとのあるいはテレビ報道全体の実態を報告。

報告2、古木 民夫さん(ジャーナリスト会議東海副代表・元朝日新聞記者)
新聞各紙は安保法案の本質、審議過程、国民の声等をどのように伝えたか、いくつかの注目すべき紙面を具体的に示しながら報告。

討論 報告に基づき、会場全体で討論・話し合いをしたいと思います。どうぞご参加ください。

案内チラシ http:nhk-1028.pdf